東京ローカル・ホンク 生きものについて リマスター盤
東京ローカル・ホンク 生きものについて リマスター盤

東京ローカル・ホンク 生きものについて リマスター盤

¥2,300 税込

送料は¥200です

東京ローカル・ホンク「生きものについて・のリマスター盤」 オススメ盤!! 久保田麻琴氏による匠のワザ "限りなくリマスターに近いリミックス"で生まれ変わった「生きものについて」。音質、音圧、バランスetc…全てがブラッシュアップされ、「これが完成形」の仕上がりになっている! 東京ローカル・ホンクとは、1994年”うずまき”の名で結成、2001年に”東京ローカル・ホンク”に改名し、演奏力と比類なき音楽性を見抜いた忌野清志郎が、うずまきとしてのデビューアルバム『ヒコーキのうた』に 帯推薦文を書き、多数の音楽評論家が絶賛、1999年のベスト盤にあげたほどのバンド! メンバーは、新井健太( Bass、Chorus )木下弦二( Vocal、Guitar ) 田中邦雄( Drums、Chorus )井上文貴( Guitar、Chorus )の4人組。 目黒、下北沢、吉祥寺など東京のライブハウスを中心に演奏活動を続け、久保田麻琴プロデュースによる1stアルバム『東京ローカル・ホンク』、セルフプロデュースとなった 2nd『生きものについて』、アンプラグド及び音の小さいエレキ編成での演奏を集めたLIVEアルバム『クワイエット・ロックンロールの世界』などをリリースしている。 サウンドの質をとことん追求し、意味のこもった作品だけを発表している。彼らの音楽をリスぺクトするアーティストは佐野元春、サンコンJr.(ウルフル ズ)等々、数知れずである。 彼等のLIVEを観たことのある者なら知っているが、心の中にあるものが、出てくる音にこれほど現れるバンドは極めて稀である。「真の才能を見た」と大多数の観客が証言、感動をブログ等に書き記している。 『生きものについて』(リマスター盤) 東京ローカル・ホンク / Tokyo Local Honk 定価 2,300 (tax in) MR-004 2010.11.15.Release

その他のアイテム